現在位置: ホーム(1)講義録一覧(2) >おしゃべり健康マジック・腹話術笑(ショー)

WEBアクセシビリティ対応

ページの先頭です

ページの先頭です

2012年7月13日 神田雑学大学定例講座NO608 

にっこり健康、生涯現役、「おしゃべり健康マジック・腹話術笑(ショー)」講師:齋藤和文、友拡動幸会(ともかくうごこうかい)



メニューの先頭です 目次

画鋲
プロフィール
講師紹介(吉田源司理事)
腹話術で麦畑に挑戦
福を呼ぶ話術=福話術
腹話術マジック
●明るく元気に
古川活子さんの人間腹話術
●どうして大変身したの?
●自然治癒力が最高の名医
84歳の路上マジック・イリュージョン
腹話術「兄弟船」




メニューに戻る(M)

齋藤和文講師プロフィール
1960年千葉県東金市生まれ。マギー伸司・いっこく堂・グッチ裕三・綾小路きみまろなどに私淑し、独学でマジック・腹話術・ユーモアトークを体得、自ら「夢職人」を名乗り、マジックや腹話術をとり入れた画期的な「にっこり健康・生涯現役セミナー」を全国各地で精力的に講演中。

講師紹介(吉田源司理事)
きょうお招きした齋藤和文さんと私が初めてお会いしたのは、大空メイ理事のご紹介で、池袋のセミナーに参加したときでした。「笑顔を与えるとこちらも笑顔になれる、元気を与えると元気になれます」ということばどおり、齋藤さんのマジックや腹話術をとり入れた楽しいお話で、時間があっというまに過ぎて、勇気と元気と希望をプレゼントされた気持ちになりました。ぜひ、NPO法人神田雑学大学にご登場いただきたいと、今回、念願がかないました。では、よろしくお願いいたします。

メニューに戻る(M)
腹話術で麦畑に挑戦

http://www.youtube.com/watch?v=ECm-hOFKvpQ&feature=fvwrel


福を呼ぶ話術=福話術

●口ぐせを変えましょう。
「すいません」を「ありがとう」に

「すいませーん」を「お願いしまーす」に

「お元気ですか」を「お元気そうですね」に

「もう」を「まだまだ」に

「ご苦労さま」「お疲れさま」を「お楽しみさま」に

口に住む3匹の魚のうち2匹はNG「たい(鯛)」「たら(鱈)」
「ます(鱒)」を語尾につけて10回いうと叶う

「うれしい」「楽しい」「ハッピー」「ラッキー」「絶好調」を口ぐせに

「感激」「いいね、いいね」「素敵」「幸せ」「おいしい」

メニューに戻る(M)
腹話術マジック

http://www.youtube.com/watch?v=Ofbc4_RE8xY&feature=related


●明るく元気に
丁寧語より言葉尻を上げて元気語に

相づちでリアクション、驚き上手は好かれ上手

0.2秒の返事の速さが人を魅きつけ、運を呼ぶ

話が続くオウム返しプラスワンの会話

第一印象55%、第二印象38%、会話7%

寝たきりから「起きたきり」になった古川活子さん(84歳)の登場

古川活子さんの人間腹話術
メニューに戻る(M)
http://www.youtube.com/watch?v=yavYqh9187E

●どうして大変身したの?
2002年のある日、さまざまな症状で悩んでいた当時72歳の古川さんが身内の方に支えられながら、私の健康セミナーに来ました。そのときの会話は、次のようなものでした。

齋藤 何かお悩みがありますか?

古川 はい、針・灸・整形・カイロなど、いろいろ通ったのですが、改善されず、死んでラクになりたいです。

齋藤 そうですか、わかりました。少しだけ私に命を預けてみてください。これから、私がお伝えすることは、最後の治療と思って実行してみてください。これでもし改善が見られなかったら、ほんとうに死んじゃっても・・・・・(笑)

古川 わかりました。何をすればよろしいのですか?
という会話からはじまり、古川さんに、私のいうことを徹底して実行してもらうことにしました。

●自然治癒力が最高の名医
メニューに戻る(M)
私は、「身も心も元気にして、自分の身体は自分で治す!」という気持ちで取り組むことが大切ですと、古川さんに伝えました。そして、「元気でいられる10ケ条」を実践するようにすすめました。

1.体をつくり変える(栄養素をバランスよく摂り、元気な細胞につくりかえる)

2.愚痴・不平・不満をいわない、聞かない(振り子の法則で、投げたものは必ず自分に戻る)

3.起床時や就寝前には、目・耳から毒素を入れない(心が暗くなるニュースやワイドショーは見ない、聞かない、いわない)

4.若い人と積極的につき合う(若い人と会話する、若い人のいるところへ参加する)

5.家の中から外へ出て自然の光を浴びる

6.言葉の語尾を上げる(「おはよ~」「こんにちは~」「もしもし~」「元気~」)

7.「すいません」を「ありがとうございます」に変える(何かをしていただいたときは、すべて「ありがとうございます」に)

8.「治します」と毎日十回いうと、口に十で「叶」うになる

9.「いつまでに必ず治す」と期限を決め、治ったら何をするかを決め、それをたくさんの人に話す。

10.「夢職」斎藤和文を追っかける(笑)

古川さんは、私のアドバイスを素直に実行して、およそ8ケ月すると、さまざまな症状が快復されていきました。さらに、1年2ケ月後には、自転車に乗れるまでなり、今では、ピンクの洋服がよく似合う80代として、青春真っただなかにおられます。

古川さんは、黒電話が携帯電話に変わり、メールの送信・受信・写メール・転送はもちろん、スケジュール管理にも使いこなすようになり、診察券は名刺に、レントゲン撮影は記念撮影に、病院通いは全国講演に変わるという、大変身を遂げたのです。

メニューに戻る(M)
84歳の路上マジック・イリュージョン

http://www.youtube.com/watch?v=lHhaqectGoI

これまで、北海道から沖縄まで27都道府県より「にっこり健康生涯現役セミナー」という講演で呼んでいただき、古川さんのように、さまざまな症状でお悩みのたくさんのみなさんに
「夢職」として、勇気と元気と笑顔と希望を与え続けて来ました。たとえ寝たきりであっても、決してあきらめないで、心と体をつくり変える努力をし続ければ奇跡は起こります。

これからも、100歳現役を目指し、いっしょに笑顔で「顔晴って」いきましょう。みなさん、応援よろしくお願いいたします。

腹話術「兄弟船」
メニューに戻る(M)

http://www.youtube.com/watch?v=FMz8NFh3bnw




講座企画・運営:吉田源司
構成:吉田悦花
写真提供:斎藤和文
HTML制作:和田節子


本文はここまでです


このページの先頭へ(0)

現在位置: ホーム(1) 講義録一覧(2) >おしゃべり健康マジック・腹話術笑(ショー)



個人情報保護方針アクセシビリティ・ポリシィ著作権、掲載情報等の転載、リンクについて連絡先

Copyright (c) 1999-2012 kandazatsugaku Organization. All rights reserved.