第5回 5月24日(土)

「昭和史への若干の証言」

 講師:山本 實(不虻)さん 
ご紹介 「昭和史への若干の証言」の講師山本 實(不虻)さんは、群馬県草津温泉の旅館の長男として生まれ、 戦時中に青春時代を過ごされて、海軍主計大尉として横須賀で終戦を迎えられました。
講演では、山本さんの公私にわたる「自分史」のご紹介が中心になりますが、「昭和史の証言」として 貴重な内容が多数ご披露いただきました。
●プログラム
第一部 自己紹介
   私の生い立ち、など
第二部 昭和16年〜26年のこと
   戦争の勃発〜戦後の混乱期
第三部 首都整備委員会・事務局 時代の思い出